FC2ブログ

linuxやるブログ

linuxができなくて悔しい思いしてるので、linuxやるぞ~ 初歩的なやつから少しずつ。 OSはCentOS5.3がメインだす。正確性は保障できませぬ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

x11vnc

x11vnc

x11vncは、サーバ上のデスクトップ画面をリモートから見る為のモジュールです。
サーバ上で動いているデスクトップ画面をそのまま見ることや操作することができます。

まず、モジュールのダウンロードとインストールですが、
今回はdagさんからダウンロードしましたありがとうございます。
# wget http://dag.wieers.com/rpm/packages/x11vnc/x11vnc-0.9.3-1.el5.rf.i386.rpm
# rpm -ivh x11vnc/x11vnc-0.9.3-1.el5.rf.i386.rpm

あとは、x11vncを起動するだけです。
# x11vnc
The VNC desktop is: linux5:0 ←linux5はホスト名です。こんな表示があればOKです。
PORT=5900 ←5900番ポートを使用します

この状態で、VNCクライアント(ここではVNCviewer)でサーバ(192.168.11.5)に接続します。
サーバローカルのディスプレイ(:0)につなげるので、「サーバ:0」と入力します。
x11vnc.jpg

OKをクリックすると、きましたきました
vncv4.jpg

このまま、デスクトップを終了するとx11vncも終了します。
再度接続するには、もう一度x11vncコマンドを実行する必要があります。
x11vncを終了させたくない場合は、オプションで-foreverをつけてx11vncを実行します。

# x11vnc -forever

あと、パスワード認証もない状態なのでパスワード認証くらいするようにします。
まず、パスワードを設定します。
# x11vnc -storepasswd
Enter VNC password:****** ←パスワードを設定
Verify password:****** ←もういっちょ
Write password to /root/.vnc/passwd? [y]/n
Password written to: /root/.vnc/passwd

そして、パスワード認証付きでx11vncを実行します。
# x11vnc -rfbauth /root/.vnc/passwd

x11vnc.jpg

OKを押すと、
x11vnc2.jpg
パスワード認証きました!!

パスワードを入力して、OKっと!
vncv4.jpg







PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

2010年09月11日(Sat) 16:42


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。