FC2ブログ

linuxやるブログ

linuxができなくて悔しい思いしてるので、linuxやるぞ~ 初歩的なやつから少しずつ。 OSはCentOS5.3がメインだす。正確性は保障できませぬ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

USBデバイスのmount

USBデバイスのマウント
についてやります。
ハードにはかなり弱いんで。ここらでよっとと。

まず超基本ですが、USBデバイスを接続するとSCSIデバイスとして認識されるとのこと。
従って、SCSIデバイスを使用していなければ通常はsdaとして認識されるはずですが、
確認が必要です。確認するコマンドはdmesg です。

(120GbのUSBハードディスクを接続した場合)
$ dmesg
   ・
   ・
Initializing USB Mass Storage driver...
scsi0 : SCSI emulation for USB Mass Storage devices
usb-storage: device found at 3
usb-storage: waiting for device to settle before scanning
usbcore: registered new driver usb-storage
USB Mass Storage support registered.
Vendor: USB-HS Model: SAMSUNG SV1203N Rev: 0.01
Type: Direct-Access ANSI SCSI revision: 00
SCSI device sda: 234493056 512-byte hdwr sectors (120060 MB)
sda: Write Protect is off
sda: Mode Sense: 0b 00 00 08
sda: assuming drive cache: write through
SCSI device sda: 234493056 512-byte hdwr sectors (120060 MB)
sda: Write Protect is off
sda: Mode Sense: 0b 00 00 08
sda: assuming drive cache: write through
sda: sda1
sd 0:0:0:0: Attached scsi disk sda
usb-storage: device scan complete

ふむふむ。やはりデバイスはsdaとして認識され、sda1パーティションを認識してますな。
ということなので、あとはmountをすればオッケーです。

マウントポイントを作成して、そこにマウント!
# mkdir /mnt/usb
# mount -t vfat /dev/sda1 /mnt/usb


end

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。