linuxやるブログ

linuxができなくて悔しい思いしてるので、linuxやるぞ~ 初歩的なやつから少しずつ。 OSはCentOS5.3がメインだす。正確性は保障できませぬ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

NFS サーバー

NFS サーバの設定

NFSを使用するには、NFSサービスとは別にportmapというサービスが事前に立ち上がっている必要があるようです。

①まずはportmapサービスが立ち上がっているか確認。

# ps aux | grep portmap
結果
rpc 2943 0.0 0.0 2744 540 ? Ss 04:16 0:00 portmap
root 25133 0.0 0.0 5632 732 pts/0 R+ 07:49 0:00 grep portmap

ふむふむ立ち上がってますね。CentOS4.5ではデフォで立ち上がっているようです。


②例:192.168.11.0/24上の他ホストから、/var/nfssディレクトリにアクセス可能にする。

まず、/etc/exportsに以下を記入し、保存する。
/var/nfss 192.168.11.0/255.255.255.0(rw)

(rw) は、読み書き可能にするという命令。読みのみであれば(ro)にします。
ちなみに、サブネットの 0 と (rw)の間にスペースを入れると動かないようです!orz

次にディレクトリ自体もotherにwrite権限を与える。・・・多分これをやらないとダメだと思われ。
# chmod o+rw /var/nfss


③NFSサービスをスタートします。

# service nfs start
結果
NFS サービスを起動中: [ OK ]
NFS クォータを起動中: [ OK ]
NFS デーモンを起動中: [ OK ]
NFS mountd を起動中: [ OK ]


④最後に(なっていない場合は)システム起動時に自動起動にすることもできます。

# chkconfig nfs on


これでサーバ側はおしまい。簡単だ。
あと、どこを参考してもtcpwrapperでセキュリティをかけるよう書いてあります。
今回はいいや、別の機会に勉強しよっと(゚д゚)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。